自分らしくこの街で暮らしたい、その思いを大切に受け止めます。毎日の生活を快適に、安全に送っていただく事を第一に。ご家庭で身体的、知的障がい者がいらっしゃるかた、お悩みの方、ぜひグループホーム「結まーる・あおやま」にご相談ください。

自分らしくこの街で暮らしたい
その思いを大切に受け止めます。

毎日の生活を快適に、安全に送っていただく事を第一に。
ご家庭で身体的、知的障がい者がいらっしゃるかた、お悩みの方、
ぜひグループホーム「結まーる・あおやま」にご相談ください。

⇒ 4つのこころざし ⇒ お問い合わせ

aboutus

結まーる・あおやまは栃木県小山市エリアを中心に、
「自立」から「介護」まで幅広いケアネットワークを
提供するグループホームです。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

安心して任せられる
介護品質を実現します。

ご家族が“納得”できるサポートとご本人が“満足”する暮らし方をしっかりと“継続”できる安定した体制づくり。「結まーる・あおやまなら安心!」「結まーる・あおやまに任せてよかった!」 そう思っていただける介護を目指しています。

⇒4つのこころざしについて
小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

「紬の家あおやま」で
就労継続支援が行えます。

就労継続支援B型事業所の「紬の家あおやま」において就労継続支援を行うことができます。現時点で一般企業への就職が困難な方に、就労の機会を提供するとともに、生産活動を通じてその知識と能力向上に必要な訓練を行います。

⇒紬の家あおやまについて
小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま) 小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

service

結まーる・あおやまの
サービス内容

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

生活支援サービス

ご入居者様お一人お一人のニーズに
合わせた生活支援をします。

生活支援サービスの一例

  • 健康管理の援助
  • 食事のご提供
  • 日中活動支援
  • 金銭管理の援助
  • 地域との交流
  • 関係機関との連携
  • 余暇活動の支援
  • その他の生活支援

※その他の支援サービスに関してはご相談ください。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

自立支援サービス

まずは安心の当ホームで自立に向けた
練習をしていきましょう。

自立支援サービスの一例

  • 自立へのイメージング
  • 生活設計の支援
  • 物件探しの支援
  • 引越し後の訪問・相談
  • 当ホームとの交流
  • その他の自立支援

※その他の支援サービスに関してはご相談ください。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

どんな人が利用できるの?

  • 18歳から65歳の方で「障がい支援区分認定」を受けておられる方
  • 共同生活住居において、共同生活が可能と判断できた方
  • 自立した生活を目標としてご本人が希望し、ご家族の同意がある方
  • 当グループでの暮らしを維持できる一定の収入がある方
  • 日中は就労継続支援所やデイケアなどを利用及び通われている方

※ご不明な点はお気軽にご相談ください。

objective

結まーる・あおやま
4つのこころざし

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

入居者様の想いに寄り添いながら、
プロのサービスを提供します。

介護は当事者にしかわからない部分がある上、ご家族様との関係性や要介護者のお体の状態により、100人いれば100通り、同じ状況はありません。どんな状況下であっても、私たちはご家族様やご本人様のお気持ちに寄り添い、お悩みや問題の解決に向け、介護のエキスパートとしてしっかりサポートします。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

わがままに過ごせる住まい作りを
目指しています。

「自分らしく生きる」、これこそが生きがいです。その生きがいをしっかり全うできるように、私たちはお一人お一人の人生に思いを馳せ、生き方や価値観、趣味嗜好などを尊重しながら、ご本人様のマイホームのように過ごせる環境づくりを目指します。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

介護スタッフに問われるのは人柄。

介護スタッフに問われるのは、なによりも人柄です。必要な条件は「気がつくという感性」、「気になるという思考」、そして、「気がきくという行動」です。この3つを備えた人財の育成を重要課題とし、きめ細やかな対応力でサービス提供に取り組みます。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

介護を必要としない状態に
戻すサポートも行います。

私たちは不自由のない暮らしを提供する介護だけでなく、ご本人の自主性の回復を促し、介護を必要としない自立した状態に戻す支援にも力を注いでいます。

voice

入居者様のお声

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

※写真はイメージです。

笑いの絶えない生活を送っています。

一人でゆっくりくつろいだり、みんなとおしゃべりをするのも自由なので毎日楽しい日々を送っています。明日は何をしようか?楽しみな気持ちになります。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

※写真はイメージです。

スタッフが頼りになります。

一緒に食事をしたり、趣味にいそしんだり、みんなでふれあいを通して明るく楽しく生活を送っています。スタッフさんも優しいのでいつも頼りにしています。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

※写真はイメージです。

もっと早く相談するべきでした。

ずっと入居するべきか悩んだ時期がありましたが、もっと早く相談していればよかったと思います。とにかく自分がしたいようにゆったりできるのがうれしいです。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

※写真はイメージです。

紬の家で仕事出来るのが楽しいです。

就労継続支援所の紬の家で仕事もしています。周りの人たちと一緒に仕事をすることの楽しみと、仕事をしているプライドも出てきて毎日が充実しています。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

※写真はイメージです。

出来ることが増えてきました。

少しずつ出来なかったことが出来るようになってきています。まだスタッフさんの助けがいりますが、いつでも気持ちよく手伝ってくれるので安心です。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

※写真はイメージです。

体調管理もしっかりしてくれます。

困ったときはなんでもスタッフさんに相談ができるので、うれしいです。体調の管理も毎日しっかりしてくれるので安心です。感謝でいっぱいです。

image

ホームの風景

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

グループホームの職員です。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

フェルト人形を作りました。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

利用者様が作った貼り絵です。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

バトミントンで楽しく!

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

紬の家あおやまです。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

紬の家のスタッフ打ち合わせ。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

紬の家での軽作業です。

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

紬の家で簡単なポスティングも!

小山市のグループホームは結まーる・あおやま(ゆいまーるあおやま)

process

ご利用までの流れ

1,入居希望のご相談

まずはご連絡をいただき日程調整後にグループホームのご説明、及び部屋の見学をして頂きます。

2,面接

ご本人様、ご家族様と面接を行い、入居基準満たしている場合は追ってお知らせさせて頂きます。

3,体験入居

入居基準を満たした場合、本契約の前に体験入居をして頂き、生活可能かの判断をしていただきます。

4,利用申し込み(必要書類の提出)

生活可能の場合は、この段階にて利用申込をして頂きますが、各市によりますご利用希望者様への認定調査をお受け頂きます。

5,利用契約

入退去判定委員会による審査基準を通過しましたら、入居ご利用の本契約となります。

6,利用開始~ご入居

いよいよご入居となります。自立という目標に向かい、新しい生活を楽しんでください。

Q&A

よくある質問

Q入居するとどのようなことをしてもらえますか?

A食事、排泄、入浴、掃除、洗濯など、日常生活を送る上で必要なことを必要に応じて、お手伝いさせて頂いております。

Q一度入居したら、ずっと入居していられますか?

A入居者さまがご病気の治療などで長期にグループホームを離れることが決まった場合や、著しく身体や精神状態に変化がみられて、自傷他害の行為があった場合には、入居の継続が困難となる場合があります。その際にはご家族様とご相談の上、次の受け入れ先との連携など必要な対応を行います。

Q日々の健康管理は?

A毎朝、体温、血圧測定を行う他、普段と違った様子はないか観察し、食事量や排せつ状況に変化がないかを確認しながら、看護師や協力病院と連携しています。

Q急病になった時の対応は?

Aケアスタッフが、協力医療機関や提携医の指示に従い、適切な処置、介護を行います。ホームでの対応が難しい症状の場合や、医師の指示があった場合は、医療機関での治療となります。

Q夜間の体制は?

Aユニットに1名のケアスタッフが、定時刻に巡回を行う他、急病等の緊急の場合にも対応できるよう協力医療機関との連絡体制を整えています。

Q面会時間はありますか?

A面会時間の制限はありません。 安全の為、夜間、早朝は施錠しておりますので、この時間にお越しになる際には、事前にご連絡いただけると幸いです。

Q見学はできますか?

Aご見学は随時承っております。 事前にご連絡を頂けましたら、担当者がお待ちして詳しいご説明を致します。

私たちの思い

私たち結まーるあおやまは介護を通じて社会貢献の“要”となり、「障がい者社会に貢献する会社」であることを理念にしています。 培ってきた福祉技術・ノウハウとお客様への思いを胸に、ご利用者様、ご家族様、かかわるすべての人に満足頂けるサービスを提供したいと考えています。 そして、これからの障がい者社会を迎える中、「なくてはならない組織」であり続けることを目指して邁進してまいります。

NEWS